アクシデント対策

ダイエット中、偶然、人からお菓子をもらってしまった、粘土を食べてしまったなど、ハプニングが起こった場合、どう対処すべきかです。症状が悪化するのを見た場合、ダイエットは効いているという目安になりますが、効いている場合、個人差はありますが、改善するのに時間がかかるということになるのでできれば、こういうことがないようにしたいものです。

対策:
1.酵素をすぐ飲ませる。

2.24時間以内にコップ一杯のお水にベーキングソーダ(グルテンの入っていないもの)小さじ1杯を入れてできるだけ多くゴクゴク飲ませるといいそうです。飲まない場合は少し甘くしたり、レモンジュースを加えてみてください。

口コミ:
It usually hits him the following day and lasts anywhere from 6-14 days. We notice major hyperactivity, increased aggression, alot of verbal outbursts, toe walking, harder transitioning, a big rash on his butt, examining hands and feet the way a baby would, ect.

訳:
私の息子の場合、だいたい翌日症状が出て6日から14日続きます。ハイパー、攻撃的、 言葉の激発、爪先歩き、環境切り替え困難、お尻に大きな発疹、赤ちゃんがするような手や足を観察するなどの症状が出ます。

A little gluten and casein upsets my son anywhere from 1 week to 2 weeks.

訳:
私の息子の場合は少しのグルテン、カゼインでだいたい1週間から2週間ほど調子がくずれます。

My son had an oreo cookie at school (casein & gluten). He happily told me that they were good for him. He felt better - relaxed & happy. He said this with a goofy, happy look on his face. He happily & goofily went thru the evening, reminding me of someone on a marijuana buzz. The next day, he was on the downward slide: Hyper, irritable, repetitive, too loud, unaware of how much he was irritating others, hypersensitive, etc. And demanding of more wheat & milk. Said he needed it to be happy. We were able to talk about it later that evening when he finally ran down. In his 9yo mind, he was able to understand that he had behaved in a way that was "crazy" (his word). He asked if this was how he had been before "the diet". I said it often was. He became very quiet, and then said that he had done some "crazy things" in the past, but didn't want to talk about any more. He was deep in thought. Two days later he was visiting at a neighbor's home where he was offered some food. The neighbor told me that he had quizzed her about the food - did it contain any wheat or milk. She wasn't sure, so he refused it. I complimented him on this, and he said that he didn't want to be "crazy" any more. But it is a struggle. I have adult friends who struggle with addictions, and I see that same struggle happening with him.

訳:
息子はオレオクッキー(カゼイン、グルテン)を食べてしまいました。嬉しそうに、このクッキーが好きだと言いました。気分がよく、リラックスできて幸せに感じるとうっとりしたハッピーな顔で言いました。マリワナをしている人を思い出しながら、そのような状態は夕方まで続きました。翌日、一気に墜落してしまいました。ハイパー、イライラ、常同行動があり、うるさく、他人をどんなにイライラさせているかも気づかず、とても過敏でした。その上、ハッピーになるために必要だと言って小麦と牛乳を要求しました。

その夕方、やっと落ち着いてきた時に、そのことについて話すことができました。9歳なので「狂った」(彼の言葉では)ように行動していたことを理解していました。また、ダイエット前はこんな感じだったのかと聞きました。よくそうだったと言うと、とてもおとなしくなり、以前、狂ったことをしたと言って、これ以上話したがりませんでした。とても深刻に考えているようでした。

2日後、近所の家に行った時、食べ物をすすめられたようです。 近所の人が言うには息子は食べ物が小麦や牛乳が入っていないか聞いたそうで、わからないと答えると断ったそうです。彼をほめてあげたら、もう狂ったようにはなりたくないと言いました。これは苦しい闘いです。私には中毒で闘っている大人の友人がいます。これと全く同じ苦闘が息子におこっています。

                         アドバイス
                  
このダイエットは本当に効いているんだろうか?ちっとも改善したように見えないんだけど。。。また、よくなっているようだけれど、ただ単に成長しただけではなどというイライラして疑問に思う人もたくさんいます。個人差があり、なかなか改善が見られるのに時間がかかる子どももいます。グルテンは体から抜けるのに最短8ヶ月かかり、年長であればあるほどもっと時間がかかると言われています。

1) Have you checked for yeast/bacteria problems ?
イースト、バクテリアの問題を調べましたか。

2) Have you checked other possible culprits (soy etc)
他の原因(アレルギー)を調べましたか。

3) Don't expect too much in the way of major improvements for 9 weeks.
9週間以内での大きな改善を期待しないこと。

*体験談*
訳:
長期のダイエット後、少量のグルテンをあげても、反応が見られないのはひょっとしたら、腸は治っているのかもしれません。2年前に息子に小麦のクリームをわざとあげ、何の反応もなくなぜこんなダイエットをしたのかとイライラし、止めてしまいました。でも息子はそれからゆっくりと後退し、もっと自己刺激反応や妙な行動を見せるようになりました。というわけで現在、再度厳しくダイエットをしています。グルテンを一口もしていなしし、よくなってきています。頑張り通してください。